化粧を落として鏡を見た時に、顏の毛穴が目立ったり汚れが気になることありますよね。
朝と夜でも、毛穴の目立ち方が違うし、化粧でカバーできないぐらい目立つ毛穴があると、ちょっとガッカリしちゃいます。
顏の毛穴を少しでも目立たなくする方法があれば、女子ならみんな実践したいですよね。
そもそも、何が原因で顏の毛穴が開くのかを知りたいと思ったので調べてみました。

顏の毛穴が開いてしまう原因

皮脂腺から出る皮脂やお化粧が目詰まりし角栓になって、出しきれない皮脂は、毛穴にふさがると毛穴を押して引きのばします。
加齢現象により新陳代謝のサイクルがアンバランスになることから毛穴があるお肌のコラーゲンとかエラスチンが少なくなることにより毛穴が拡大し楕円形みたいになってしまうのです。
ニキビを押し潰すと、この部分の毛穴が開いたままのみたいになってしまうのです。
生活サイクルなどによって毛穴が目立つことが発生します。
アンバランスになった生活パターン、タバコ、無茶なダイエットを繰り返すせいでホルモンバランスが異常になり、毛穴の開きになっていくのです。
強い紫外線や乾燥で生じるお肌の水分が不足していて、縮んで垂れ下がってしまい弾けそうな感じがなくなるので、見た目の毛穴もお肌に従って拡大し垂れ落ちてしまいます。

毛穴の開きを改善するのはどうすればいいのか?

デザートや油っこい食べ物というのは皮脂の分泌を増加させて毛穴を開かせる要因になる。
素肌の表面の酸化を防止し、血液循環促進してターンオーバーをうながし、うるおいもしてくれるビタミンAとEの服用をお勧めします。
睡眠不足や喫煙とストレスで活性酸素を増加させてしまうとお肌は老いて毛穴なが垂れるので、睡眠をたっぷり取り入れターンオーバーを改善して活性酸素を増加させないように心がけましょう。
そして、喫煙は毛穴以外にも、美容全てにおいて何のメリットもありませんので、美肌を目指す方はすぐに喫煙をやめましょう。

毛穴の開きを抑えるスキンケアってあるの?

毛穴の開きを直したいなら、洗顔とうるおいケアに気を付けましょう。
素肌はとにかく丁寧にケアすることが大切なのです。
毛穴に詰まった脂をきれいにするには、油を使って溶かし洗い流すのがベースになるのです。
クレンジングの後に、十分に石鹸を使って洗顔することが重要です。洗顔は、弱アルカリ性の石鹸が良いでしょう。
毛穴に角栓があってざらざら感が見られるケースは、酵素の含まれた洗顔料もいいでしょう。洗顔した後に、細部に至るまで保湿対策を行なうことを忘れることがないようにしましょう。
潤い対策ならビタミンC誘導体が含まれた化粧水もお勧めできます。
毛穴の深くたっぷりビタミンCを届けて、お肌をもちもちさせて毛穴を引き締めてくれるでしょう。
乳液やクリームといった様な油分が多いものよりは、ローションと美容液というものでうるおい対策するとよいでしょう。