酵素って、ダイエットにいいとか健康にいいとかよく聞くけど、詳しく理解して酵素を摂ってる人ってどのぐらいいるのかなって思いませんか?
テレビや雑誌などでは、酵素ドリンクやスムージーとかサプリなど、いろいろな種類の酵素を紹介してますよね。
どうやって酵素を摂れば、一番カラダにいいのかも気になるし、飲み続けても害が無いのかもちょっと気になります。
ちょっと疑問に思った酵素のことを調べてみました。

酵素っていったいなんなんだろう?

酵素は元々身体の中にも存在しますから、口から入った食べ物を消化・吸収・代謝する役割があります。
酵素は食事したものを消化吸収するだけでなく、呼吸したりとか、筋肉を使ったりと、ありとあらゆる生命活動に関係しています。
身体の中で発生する全ての生体反応を酵素が行っていることになります。
食事したものを消化して体外に出す一連の流れや、素肌の新陳代謝だって酵素が作用していることで円滑に行っているのです。だから、炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラル、食物繊維の六大栄養素に比べて重要な存在になります。
酵素には、身体の中にもとから含まれている潜在酵素と食物酵素があります。
食物酵素は、新鮮な野菜やフルーツ、刺身といった新鮮な食材や、納豆、味噌、ナチュラルチーズなどの発酵食品に数多く含有されています。
カラダ中の酵素が不足すると、アッという間に消化不良や肌トラブル、集中力の衰えといった身体の調子として発症します。

どんなタイミングで酵素を飲むといいの?

酵素の飲む量に決まり事はないです。飲むタイミングなどを細かく表記することができないのです。
でも、酵素を飲むタイミングが大事です。

酵素は美容・ダイエット・健康目的でも基本的には変わらず朝・昼・夜と日常的に飲んで大丈夫ですが、ベストなタイミングがあります。
お食事より前のお腹に一切無い空腹のまま酵素ドリンクやサプリメントを飲むことで、酵素の成分の吸収がスピーディーになるのです。
また酵素がお食事の分解作用を保有しているので、効果的に活用する方がいいでしょう。
酵素は食後に摂取すると吸収が遅くなることから、有益ではありません。おすすめできるタイミングは、お腹が空いている時と言えます。

酵素ドリンクやサプリとスムージーどれが効果的な飲み方なの?

酵素は、ドリンク・サプリ・スムージー(粉末)などがありますが、それぞれに良い点があります。
また、酵素を飲む目的がダイエットなのか、健康維持の為なのかなどによっても、酵素の摂り方を変えた方か良いです。

  • 酵素ドリンク

ドリンクタイプの酵素は、吸収性が優秀であるという理由で速い効果が期待でき、お食事と置き換えが可能で飲み物や食材に加えたりして飲むことだってできます。
ジュースつもりで素早く服用することができて味が付いているので飲むのが楽しくなる。

ダイエットを目的に酵素を飲むならドリンクタイプがおすすめですね。

  • 酵素サプリ

無味無臭ということでストレスを感じずに服用する事が可能です。ドリンクと比較すると価格も手ごろ買いやすい。
栄養成分の吸収スピードや空腹感は残念なことに悪くて、食べ物を置き換えるのはちょっとだけ困難です。
ドリンクと比較して吸収率が良くないので素早い効き目は期待できません。

健康維持が目的なら、値段も手ごろで続けやすいサプリがおすすめですね。

  • 酵素スムージー

葉物野菜とフルーツなどを独自の好きに合わせミックスして、新鮮な酵素を体内に入れることが可能です。
野菜が嫌いな人だとしても服用しやすいので、一度試してみましょう。バランスを考慮して酵素が配合されている割に、金額がリーズナブルで、食べたという満足感も出てくる。

持ち歩きが不便なドリンクに比べると、外出が多い人がダイエット目的で酵素を飲むのにスムージーが向いていますね。

ずっと酵素を飲み続けてカラダに害や副作用はないの?

酵素というのは薬とは違って野菜やフルーツなどといった食べ物を原材料としていることから、酵素そのものが原因で副作用をおこすことはと思います。
そして体外部から摂るケースだと、酵素の原料は野菜やフルーツがほとんどで、自然な食材ですから、植物性アレルギーでなければ副作用はほとんどのケースで起こりません。
副作用ということじゃなく、好転反応から頭痛・便秘・下痢・ふらつき・だるさ・眠気といった症状が出てくる怖れはあります。

また、商品により植物性アレルギーをおこす原料や添加物によってアレルギー反応が出るケースもあるので、アレルギーが出やすい人はしっかりチェックしてから購入しましょう。