美容成分の中でも人気があるプラセンタって、化粧品やサプリ・ドリンクなど色々種類があるけど、どれが一番効果があるのかなって思います。
そもそも、プラセンタってテレビとか雑誌でもよく見たり聞いたりするけど、あんまり詳しくないな~って人もいますよね?
まずは、プラセンタってなんだろ~ってとこからみてみましょう。

美容に役立つ成分プラセンタとは

プラセンタというのは胎盤のことを言い、妊娠中は母体の子宮内で胎児に栄養を送って、人間を除いたあらゆるほ乳動物は出産すれば胎盤を食べてしまうのです。
胎盤の中には身体にいい栄養成分が詰まっており、胎児を成育させる核で栄養分を生み出す役目をしているのです。
胎盤の中には自然治癒力を向上させる優秀な作用があって、多数の細胞増殖因子や癌抑制因子を含有しているのです。
また、アミノ酸やタンパク質、脂質、糖質、ビタミン・ミネラル・核酸・酵素などのありとあらゆる栄養素が含まれています。

なるほど、とにかく栄養分がたくさんあって、カラダの役に立つのは解かったのですが、プラセンタが美容にいいってのはどうしてなんでしょう?

なぜ、プラセンタは美容に効果的なの?

プラセンタの中には10種以上のアミノ酸や核酸様物質、各種ビタミン類、ミネラル、酵素、ムコ多糖類などといった栄養素が数多く含まれています。
シミやシワといった加齢要因は、活性酸素です。
プラセンタに含まれるビタミンC、E、ミネラル、活性ペプチドには、活性酸素を取り去ることができる酸化作用があってエイジングケア効果が高いことです。
プラセンタは、メラニン色素の発生を抑制して、原因の活性酸素を除去し、新陳代謝も速めてくれる。
シミを防ぐということから、美白効果が発揮されます。
コラーゲン生成に不可欠な成長因子が入っていて、線維芽細胞や角化細胞を活発化させて素肌にハリを生み出します。
血行促進効果があるビタミンEがカラダへの栄養供給を円滑に行なってくれます。

なるほど、万能な美容成分って感じですね!
じゃあどうやって、補給するのがいいんだろ?

プラセンタはドリンクやサプリの方か吸収がいい?

飲むプラセンタは塗布するものとは異なり身体全体に効果が期待できます。
プラセンタには強い抗酸化作用があるのです。
プラセンタを継続して摂取することによって、カラダを酸化からあるレベル以上防御することができます。
長い期間服用ししていくことである効果を発揮されます。

塗るプラセンタの効果は限定的?

塗るプラセンタについては、塗布したポイントだけお肌に残ります。
プラセンタは潤い持続力が高く美白効果や抗酸化効果や消炎効果などあります。プラセンタだけを使っても、保湿作用・エイジング作用・美白作用などが見込めます。

プラセンタに副作用ってないの?

プラセンタは塗るのも、飲むのも両方続けた方が、肌やカラダにいいってことはよくわかったんだけど、副作用とかないのかちょっち心配。

普通のプラセンタというのはそれなりに安全であると報告されて、ビタミン剤のようなものです。
現在までプラセンタによる副作用の情報は存在しないようです。
だた、サプリメントになるとプラセンタだけじゃなくそれ以外の美容成分が色々配合されているものあるので、アレルギー反応が出ることもあります。

なるほど、プラセンタはそれほど心配なく飲んだり、塗ったりできる美容成分なんですね。